壊れたシャッターは速やかに修理しよう【修理に役立つ情報を紹介】
ロゴ

シャッターの修理で後悔しないためのコツ~業者選びで大切なこと~

大切に使っていても寿命は来る

シャッターの多くが雨風などの自然にさらされています。汚れから錆びてしまいますが、きれいに拭き取りなどのメンテナンスをしていても、開閉の頻度や設置している場所によっても耐用年数は異なり、やがて寿命はやってきます。修理対応にするか、交換にするかは修理業者との相談になるため、見積もりを提示してもらってから対応していきましょう。

電動シャッターが壊れる原因・ベスト5

no.1

電気関連が原因でシャッターがあがらない

シャッターが上がらないときには、ヒューズが切れていたり、ブレーカーが落ちている場合もあります。ヒューズを交換したり、ブレーカーを上げることによってシャッターの動作が復活します。また、コンセントが抜けていることもあるため、慌てずに電気周りを確認します。

no.2

シャッターが閉まらない

シャッターのガイドレールが何らかの原因で潰れてしまっている場合があります。ガイドレールを修繕すると、シャッターを下げることができます。安全装置のリミッターの誤作動から下がらない場合には、スイットの交換によって改善することが多いです。

no.3

異音が聞こえてきたときには

シャッターから異音が聞こえるようになったら、故障のサインが出ています。シャッターがレールに擦れているときには、潤滑油を使い改善することが多いです。ただし、ドンドンという音がシャッターボックスから聞こえるときには、巻き込みなどが発生する可能性があるため、近づかないようにして修理業者に依頼します。

no.4

シャッターが止まらずに下がってくる

モーターのブレーキ機能が摩耗してるときには停止位置に止まらずに下がってくる場合があります。全開の状態からシャッターが落ちてくることもあるため大変危険です。早急に業者へ修理依頼を行い、シャッターには近づかないようにします。

no.5

ローラーが錆びているのに使い続けている

ローラーが錆びている状態で使い続けると、部品の消耗や破損など他の部品の故障に繋がります。ローラーの錆びは早めに対処すると簡単に改善することができ、費用も安くすみます。気づいたらすぐに業者に連絡します。

壊れたシャッターは速やかに修理しよう【修理に役立つ情報を紹介】

シャッター

優良な業者の選び方とは

業者を選ぶときにはインターネットで探すと時間をかけずに見つけることができます。インターネットなら、修理業者の電話番号やメール、問い合わせフォームなどさまざまな方法で連絡を取ることができます。直接業者に連絡するのではなく、インターネットサイトには仲介サイトもあるため、仲介を通して紹介しもらうと、近くの業者さんを紹介もらうことができます。優良な業者を探し出すには、口コミを参考にするのもおすすめです。電話での応対も参考にすることができます。

シャッターを修理する際の費用相場を知ろう

シャッターのメーカーや種類、故障状況など修理費用は異なりますが、相場は1万円~3万円ほど、メーカーへ依頼すると相場がアップします。メーカーに修理依頼すると、業者間の中間マージンが発生するため、費用が高くなる可能性があります。専門業者の場合には、中間マージンがない分、費用価格に安さが反映されています。状態が悪く、修理費用が高い場合には新規購入することも検討しておくことも必要です。

細かい分類がある!シャッターの種類について

シャッターには大きく分けて電動と手動に分けることができます。そこから窓用やガレージ用、重量タイプに分けることができ、それぞれ形状や素材そして用途など複雑に分類されていきます。種類だけでなく、デザイン性や防犯性、そして一軒家のガレージに取り付ける場合には、近所への音の配慮も含めて検討していきます。そのため、どんな場所でどんな目的で設置したいかを検討しながら、自分に合う種類を探し出していきます。

安価なシャッターと高価なシャッターの特徴を比較

コストを抑えたいときには手動のシャッター

シャッターのコストを抑えたい場合には手動タイプを選ぶことが一番です。安い電動シャッターも種類が豊富にありますが、すでに手動タイプのシャッターがついている場合には電動化にするとコストを抑えることができます。

高価なシャッターはデザイン性やカラー、機能などから選べる

高価なシャッターの特徴として、上から下に降りてくるタイプではなく、跳ね上げ門扉タイプの電動タイプがあります。デザイン性が高く、カラーの種類も豊富で、カーポートとトータルコーディネートすることもできます。カーポートとのコーディネートではなく、セキュリティ面を高めたい場合や、機能性を高める場合などによって種類が豊富にあります。

広告募集中