予防効果の高いコエンザイムQ10|サプリメントでエンジョイライフ

最も注目される栄養の1つ

服用

2015年実施の国勢調査の結果、人口減少が確認されました。国勢調査実施以来、初めてのことのようです。今後も少子化と高齢化が進むことは確実ですので、いかに健康を維持しながら生活するかが、日本では大きな課題となっていきますから、アンチエイジングという言葉はますます注目されていくことでしょう。そして、コエンザイムQ10の最も大きな効果は、アンチエイジングにあります。コエンザイムQ10は、細胞内にあるミトコンドリアというエネルギー産生に関わる部分に多く含まれていますが、20歳以降、少しずつ減少し、40歳以降は不足してしまいます。コエンザイムQ10は、いつまでも健康で若々しく行動するため、美容面で若さを保つため、健康面、美容面のアンチエイジングを目的に積極的に摂取する方が増えています。

では、コエンザイムQ10の具体的な効果を確認しておきましょう。最も注目されるのは、強心作用です。1日に約10万回も収縮する心臓ですから、積み重なりますと疲労が当然溜まってきます。コエンザイムQ10は酸素利用率を改善し、心臓の収縮力を高め、息切れや息苦しさを和らげる効果があり、心筋梗塞や心不全、狭心症などに効果があります。また、酸素利用率を高めることから、高血圧や糖尿病などの予防にもつながります。さらには、燃焼効果が高まることから、ダイエットや冷え性、美肌、肩こりの改善といった美容面での効果も期待できます。難点は、コエンザイムQ10は食品から摂取が困難ということです。比較的多く含まれるのが青魚や牛肉ですが、いわしで摂取するには1日7匹ほど、牛肉であれば1kgとなります。サプリメントなどの健康食品で補うと効率が良いでしょう。